月時計

どんな形をしていても

戻る

月時計は、現在時刻と月の形を表示するシンプル(?)なデジタル時計。
表示位置、サイズ、形状、フォント、配色、背景、時報等を好みにあわせてカスタマイズできます。また各種タイマーイベント毎に、サウンド再生、メッセージ表示、壁紙の変更、アプリケーション起動、SNTPサーバによる時刻合わせ、シャットダウン等も可能。一月分の輝面比変化をバーグラフで表したカレンダーも表示できます。

ただし全ての設定は INIファイル編集で行います。
 …というのが何のことやらわからないという方はおひきとりください。
「初心者にやさしいソフト」なんてクソくらえぇ~ヽ^'Q';^丿

ダウンロード V1.60  mclck160.zip 2015-12-26 2.0 MB (ソースコード付)
MD5: 62561a9981cbd14d21a2edab63e2cd14

同梱の KOYOMI.DLL は、片貝充男氏作の暦データ計算DLLです。入手先
koyomi.dll の最新版は Ver 1.01(タイムスタンプが 2010.11.1 01:01)です。

V1.60
・開発環境を C++Builder XE6 から C++Builder 10 Seattle にアップグレードしました。

V1.57
・月暦の「前の月」「次の月」でエラーが出る不具合を修正。
・月暦でツールチップの暦情報が正しく表示されない場合がある不具合を修正。

V1.56
・C++Builder XE6 不正なBMPファイルの脆弱性の修正を適用しました。

V1.55
・開発環境を C++Builder XE3 から C++Builder XE6 に変更しました。
・山の日(2016~ 8/11)に対応しました。
・壁紙の読み込みに WIC を使用するようにしました。
・[General] ShowChangeYear を追加。「月暦」に「前の年」「次の年」を表示します。

V1.51
・WallPaper=none で壁紙無しにならない不具合を修正しました。

V1.50
・開発環境を C++Builder 7 から C++Builder XE3に変更しました。
・Unicode(UTF-8 BOM付)のINIファイルも読み込めるようにしました。
・書式文字列 \BP(バッテリ残量%)、\BT(バッテリ残時間)を追加しました。
・月や背景画像にJPG、PNG、GIFファイルも指定できるようにしました。
・壁紙にPNG、GIFファイルも指定できるようにしました。


月の画像1  moonimg1.lzh 01/10/03 76KB (160×160、64×64)
月の画像2  moonimg2.lzh 03/05/24 220KB (320×320)

MIKEさんにお願いして撮ってもらった満月の写真から作りました。
MIKEさんのご好意により、自由に複製・加工して利用できます。

V1.40よりDLLで旧暦情報を取得するようになりましたので、以下のファイルは不要と思われますが、そのまま置いておきます。

旧暦情報リスト(2001~2010)  lcl0110.zip 2012-12-04 31KB
旧暦情報リスト(2011~2020)  lcl1120.zip 2012-12-04 31KB
旧暦情報リスト(2021~2030)  lcl2130.zip 2012-12-04 31KB

戻る